独自の文化、アキバカルチャーの魅力!

オタクと言えば日本のアキバ

独自の文化、アキバカルチャーの魅力!

現代のオモチャ箱

現代のオモチャ箱。
それがアキバです。

秋葉原、通称アキバ。
そこには、独自の文化、アキバカルチャー呼ばれるものが存在します。

アキバと言ったら、どんなものを想像しますか?
秋葉原といったら、もともと電気街で、電化製品やジャンクパーツなどが安く大量に売られているイメージがあります。

そして現在のアキバと言えば、いわゆるオタク文化、萌えブームの発祥地として、日本全国にかぎらず、世界中で注目を集めている都市なのです。

東京に観光に来た外国人が行きたがる場所と言えば、東京ディズニーランドと秋葉原、というくらい、秋葉原人気は諸外国にも響きわたっています。

日本人としては、ちょっとむず痒い感覚ですよね^^;
オタク文化って、ちょっと前までは本当に、なんというか、露骨に言えば嫌われていたじゃないですか。
オタクと言えば、暗いし何を考えているかわからないし、ちょっと怖いし不気味、というイメージがありました。

しかし、最近になって、オタク文化そのものが非常にオープンになり、そんな雰囲気も一蹴された感がありますね。

日本特有の文化として、日本アニメ、ジャパニメーションの評価も世界的に高いのです。

オタクといえば日本のアキバ。
そんなアキバと、アキバカルチャーについて、ここではちょっとだけご紹介いたします。






what's new

2013/01/17
日本が潰れてもを更新
2012/12/20
サブカル?を更新
2012/12/20
アイドルを更新
2012/12/20
メイド喫茶を更新
2012/12/20
電気街を更新
2012/12/20
独自の文化、アキバカルチャーの魅力!を更新
2012/12/20
ホームページリニューアル

Recommend Entry

日本が潰れても

このアキバだけはなくなってほしくはありませんね!というよりもここだけが残りそうな気がします(笑)それほど特殊で独特の雰囲気を持つアキバ、死ぬまでに一度は訪れてください!